Switch MP3変換ソフト

MP3、WAV、AAC、MID、FLACなど多彩な音声形式を変換できる無料変換ソフト

Switch MP3変換ソフト(スイッチ エムピースリー変換ソフト)は、MP3をはじめ、WAV、WMA、AACなど様々な音声形式に対応した無料音声変換ソフトです。CDから録音したときの非圧縮音源であるWAVやiTunesなどで使用されているAAC、動画ファイルから抽出した音声ファイルなど、をまとめてMP3形式へ変換し、MP3プレーヤーで聞くような場面などに便利です。 完全な説明を見ます

賛成票

  • MP3やWAV、WMA、AACなど、約30種類の音声形式を変換できる
  • 変換する画面やアイコンなどが分かりやすく、操作が簡単
  • 複数の音声ファイル、フォルダーをまとめて変換できる

反対票

  • 機能によっては新たに関連する無料ソフトをダウンロードする必要がある

良い
7

Switch MP3変換ソフト(スイッチ エムピースリー変換ソフト)は、MP3をはじめ、WAV、WMA、AACなど様々な音声形式に対応した無料音声変換ソフトです。CDから録音したときの非圧縮音源であるWAVやiTunesなどで使用されているAAC、動画ファイルから抽出した音声ファイルなど、をまとめてMP3形式へ変換し、MP3プレーヤーで聞くような場面などに便利です。

Switch MP3変換ソフトの特徴は、対応音声形式が多いことです。MP3をはじめとして、WAVやWMA、OGG、AAC、MID、FLACなどの音声ファイルのほか、AVIやWMVなどの動画ファイルなど(音声部分のみ抽出)、約30種類の音声形式を読み込むことができます。出力できる音声形式としても、MP3、WAV、AAC、WMA、OGG、FLACなど、15以上の形式に対応しています。例えば、iTunesやWindows Media Playerなど家族で異なるメディアプレーヤーを利用している場合でも、音楽ファイルを変換することで簡単に音楽ファイルのやり取りができるようになります。

Switch MP3変換ソフトの使い方はとても簡単です。シンプルな表示画面でわかりやすいアイコンを選択するだけで操作できます。変換前の音声ファイルやフォルダーを選び、音声形式を選択し、変換ボタンを押すだけで、選んだ音声形式にまとめて変換することができます。PC内のデータだけでなく、CDやDVDから変換したい音声ファイルを直接選ぶこともできます。変換後のファイル音量を一定にする「ノーマライズ」という機能もあるため、音声ファイルの音量がばらばらで再生の際に頻繁にボリューム調整が必要になる、という事態も避けられます。

Switch MP3変換ソフトには、変換できない音声ファイルを再生しながら録音する「オーディオストリーム変換」機能が搭載されています。ただし利用するためには無料ソフトであるSoundTapStreamingを別途インストールする必要が有ります。

Switch MP3変換ソフトは、様々な音声形式を簡単に変換できる無料音声変換ソフトです。 異なる形式の音楽ファイルを、自分の携帯音楽プレーヤーで再生できる形式にまとめて変換して楽しみたい時に役に立ちます。

— 音声フォーマット変換 —

Switch MP3変換ソフト

ダウンロード

Switch MP3変換ソフト 4.20